So-net無料ブログ作成
検索選択

Mexico紀行 Parte2 [旅行]

昨日、今日と肌寒い日となっております@埼玉の近所田舎(´・ω・`)

さて、メキシコの旅2日目[ひらめき]
前日は早めにベッドに入ったものの、若干残る時差ボケと夜中に響き渡る花火の爆音でイマイチなお目覚めで始まりました[バッド(下向き矢印)]この日9月16日は独立記念日ではございますが、日本人ガイドさんと共に郊外の方へ観光に行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]まずは「グアダルーペの聖母」さん[目]

DSCF2298.JPG
※実は建物が傾いてます…(´・ω・`)

かつて聖母マリアが出現したと言われる「テペヤクの丘」に建てられた教会でして、メキシコ人の聖母マリア信仰の聖地となっております。この日もたくさんの方が来ておりましたよ[イベント]

DSCF2309.JPG

上の写真の奥に見える国旗のところに、日本的に言うと「御本尊」又は「ご神体」に当たる(?)聖母が描かれたマントが飾ってあります[目]

DSCF2319.JPG

ちなみに肌が褐色であるところがこのマリア様のミソだそうでございまして、かつての植民地主義の巧妙なプロパガンダを感じるのは私だけではないはず…[ちっ(怒った顔)]聖母が出現したと言われる場所は世界中にいくつもあるそうですが、ここはカトリック教会「公認」だそうです(`・ω・´)bそして無宗教な私が次に向かったのは「テオティワカン遺跡」[ダッシュ(走り出すさま)]

DSCF2328.JPG

ガイドさん曰く、テオティワカンは「計画された都市」であることと、ピラミッドを含めて構築物のほとんどが「増築」されているのが特徴だそうです[ひらめき]ここで有名なピラミッドは2つ[手(チョキ)]1つは「計画された」大通りの正面にある「月のピラミッド」[三日月]

DSCF2336.JPG

こちらは途中までしか登ることが出来ませんが、2,300mの高地ですので充分に息切れします(´・ω・`)心臓の弱い方は気を付けて下さいね[あせあせ(飛び散る汗)]そして1番大きいのが「太陽のピラミッド」です[晴れ]

DSCF2350.JPG

こちらは高さ65mで頂上まで登れますので遺跡の全体を見渡すことが出来ます[目]もちろんこちらも登ると息切れしますが、上は休憩スペースが狭いので特に気を付けましょう(´・ω・`)遺跡は広くて端から端まで見ることは出来ませんが、あっという間に時間が過ぎてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]ランチ休憩をしてから午後は市内観光に戻ります[車(セダン)]


<つづく>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。