So-net無料ブログ作成
検索選択

Mexico紀行 Parte3 [旅行]

11時からパッキャオの試合を待ってますが、まだ始まりません(´・ω・`)

旅の2日目後半です[ダッシュ(走り出すさま)]
途中でランチをしてから市街地へ戻ります[車(セダン)]途中で車を止めてもらって写真を1枚[カメラ]

DSCF2381.JPG

見事なウチワサボテン[目]やはり本場です[決定]賑やかな市街地に戻って向かったのは「国立人類科学博物館」です[ひらめき]

DSCF2388.JPG

こちらの博物館では「アステカ」や「マヤ」などの、かつてメキシコで繁栄を誇った文明が紹介されております[目]

14292303_595942377254855_8286436663718376817_n.jpg

↑は有名なヒスイの仮面(`・ω・´)ユカタン半島のパレンケという遺跡で発見された「パカル王」という人の遺体が被っていた仮面ですね[目]あと興味深かったのは…

DSCF2397.JPG

上の写真はテノチティトランというアステカの首都の再現図と神殿の模型です[目]アステカの人々は「サボテンの上に蛇を食らう鷲がいる土地」を神のお告げに従ってその土地を探し出し、テノチティトランという都を築いたことになっているそうで、それが今でもメキシコの国旗(国章)に表されているとのことです[ひらめき]で、エルナン・コルテスがアステカを滅ぼしてスペインの植民地となりますが、スペイン人がテノチティトランを破壊して築いたのが現在のメキシコシティーとなるわけですよ(´・ω・`)そして破壊された神殿が建っていた所が今は…

DSCF2409.JPG

メトロポリタン大聖堂となっているそうです[あせあせ(飛び散る汗)]博物館見学の後は独立を祝う人々で溢れかえった「ソカロ広場」にやってきました[ダッシュ(走り出すさま)]大聖堂や大統領府に囲まれた広場は、決して小さくはありませんが人だらけでした[ふらふら]

DSCF2410.JPG
DSCF2411.JPG

後日、ユカタン半島の古い小さな町で知ったのですが、スペイン人が入植して作った町は真ん中に広場があり、その広場を教会、権力者(入植者)の邸宅、行政府(役所)、市場で取り囲み、それらを中心にして周りに町が広がっていくそうです。世界的にも大きいメキシコシティーも同じでソカロ広場を中心に街が広がっているんですね〜[あせあせ(飛び散る汗)]旅行も色々と勉強になります[わーい(嬉しい顔)]広場からホテルに戻って観光は終了[ダッシュ(走り出すさま)]この日も美味しいメキシコ料理を求めて街へ[レストラン]

DSCF2426.JPG
DSCF2420.JPG
DSCF2424.JPG

コロナの生ビールも含めて美味しく頂きました[ビール]

<つづく>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。