So-net無料ブログ作成

Mexico紀行 Parte5 [旅行]

先週は大阪へ[ダッシュ(走り出すさま)]昨日はたまアリで錦織圭選手を観に行ってきました(`・ω・´)b

旅の4日目[exclamation]
朝7時に起きて、昨晩は良くわからなかったホテルの周りを散策[目]

IMG_4504.JPG
IMG_4502.JPG

↑の通りは閑散として見えますが、日中から深夜にかけては暮れのアメ横のように賑やかな通りです[ふらふら]泊まったホテルはこの目抜き通りにありました[ホテル]夜中の2時まで大音量で音楽が鳴り響いておりました(´・ω・`)8時半にガイドさんのお迎えがあり、この日はこの旅で初めてのダイビング[ダッシュ(走り出すさま)]車で1時間ほどかけて向かったのは「セノーテ」です[ひらめき]

IMG_4513.JPG

隆起サンゴ礁(石灰岩)でできたユカタン半島の地下は洞窟・鍾乳洞の宝庫でして、水没した洞窟の水は透明度世界[1][exclamation×2]しかも私にとっては初の淡水ダイビングでした[イベント]

IMG_4505.JPG

潜ったのは「チャックモール」と「ククルカン」というマヤ文明の遺跡にちなんだセノーテでした[わーい(嬉しい顔)]では早速水の中へ[ダッシュ(走り出すさま)]

P9180037.JPG

この日の外気温は30℃以上でしたが、セノーテの水温は24℃くらいでした[あせあせ(飛び散る汗)]潜る前は汗だくなので、飛び込んだ時は快適に感じます[ひらめき]が、水深は比較的浅め(深くて10m程度)のためダイブ時間は1時間弱となり40分を過ぎた頃には寒く感じました[がく~(落胆した顔)]

P9180034.JPG
P9180068.JPG

現在は水没してますが、鍾乳石があるのは以前は水がなかった証拠だそうです[ひらめき]

P9180042.JPG

寒いの我慢して暗い洞窟から帰ってくると↑のような景色が[目]透明度世界一にウソはありませんでした(`・ω・´)bそして淡水の最大の利点…水から上がってから凄く快適[わーい(嬉しい顔)]海水みたいにベタベタしないし機材洗いも不要です[決定]

IMG_4518.JPG

夜はガイドさんやダイバー仲間と親睦会[ビール]メニューはもちろんメキシコ料理でした[レストラン]

<つづく>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。