So-net無料ブログ作成

南洋紀行・Majuro2017編Part4 [旅行]

昨日から冷たい雨ですなぁ…(´・ω・`)

今回の旅行最終日はダイビングをお休みして、船でピクニックに行きました[リゾート]ショップのボス曰く、「日本人観光客としては初上陸のはず」とのこと[わーい(嬉しい顔)]いやでもテンションが上がります[グッド(上向き矢印)]

IMG_0928.jpg

お天気も上々[晴れ]朝ごはん(いつものサッポロ一番)を食べたら、早速出掛けます[船][ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0930.jpg

波も穏やかでOLIVIAⅡも快調に飛ばします[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0938.jpg

絵に描いたような南の島[リゾート]に到着[目]こちらの島の住人は1人[がく~(落胆した顔)]島の持主から委託されたコプラ取りのおじさんが1人で守っています(`・ω・´)

IMG_0946.jpg
IMG_0936.jpg

食事の準備を合わせて、島を散策します[ひらめき]

IMG_0940.jpg

この日の外洋(太平洋)も穏やかでした[決定]島と島の間は浅い水路のようになっていて、干潮の時なら歩いてお隣の島に行けそうです[ひらめき]そんな水路の脇には…

IMG_0944.jpg

太陽の砂(有孔虫の死骸)が吹きだまってました[がく~(落胆した顔)]掘っても掘っても太陽の砂だらけ[あせあせ(飛び散る汗)]そして振り返ると…

IMG_0945.jpg

何故かブタが水浴びしてる…(´・ω・`)バックの海の景色と比べるとカオスそのもの(-.-;)y-~~~食事の準備が出来たと呼ばれたので(ブタではなくニワトリでしたが)

IMG_0935.jpg

最高の景色とニワトリの塩茹でで乾杯[ビール]ほぼ無人島の静かな島の雰囲気を満喫してホテルに帰りました[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0954.jpg

そんなこんなで今年の夏はマジュロで楽しんできました(`・ω・´)bまた行きたい[exclamation]

<おしまい>



nice!(0)  コメント(0) 

南洋紀行・Majuro2017編Part3 [旅行]

家でのんびり過ごす3連休です(´・ω・`)

今年のマジュロの旅紹介第3弾は、「お食事編」とします[レストラン]

IMG_0868.jpg

トップバッターは毎朝、ホテルのレストランで食べた「イチバンラーメン」[ダッシュ(走り出すさま)]具沢山ですが、中味は「サッポロ一番」しょう油味そのものです[たらーっ(汗)]しかもですよ、沢山の具をかき分けると…

IMG_0890.jpg

火は通ってますが、全くほぐしていない麺が出てきます[がく~(落胆した顔)]鍋で茹でているのかな?(´・ω・`)

IMG_4705.jpg

ダイビング初日は、現地人スタッフが釣り上げた魚を頂きました[わーい(嬉しい顔)]さすが南方海洋民族だけあって、シンプルな仕掛けで次々と魚を釣り上げてくれました[無料]

IMG_0871.jpg
IMG_0880.jpg

定番のお刺身と、骨が多いところはしちりんで炙って頂きました(`・ω・´)b美味かったなぁ〜

IMG_2684.jpg

↑また、とある日は海の中である食材を現地調達して…

IMG_0893.jpg

関西出身のダイビングショップのボス秘蔵のプレートを出して貰って…

IMG_0898.jpg
IMG_0897.jpg

マジュロ名物[exclamation&amp;question]のたこ焼きです[わーい(嬉しい顔)]これが最高に美味い(`・ω・´)bマジュロに来たら、必ず食べたい1品です[決定]

IMG_4731.jpg
IMG_0909.jpg

↑また別の日は釣り上げる魚のリクエストを絞りまして、現地人スタッフに「ハタを釣って」とお願いして[ひらめき]その日の晩はハタ鍋を頂きました[ビール]

IMG_0912.jpg
IMG_0915.jpg
IMG_0918.jpg

〆は最初に麵にしましたが、お腹に余裕があったので雑炊も食べてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

今回もボスのご好意で、ダイビングの後に楽しいディナータイムを過ごすことが出来ました[わーい(嬉しい顔)]

<つづく>



nice!(0)  コメント(0) 

南洋紀行・Majuro2017編Part2 [旅行]

早いもんでもう10月ですがね…(´・ω・`)

さて、今年のMajuro旅行[リゾート]の続きですが、今回は海で行きます[ダッシュ(走り出すさま)]では天気もよいので、早速潜りに行きましょう[無料]

IMG_0884.jpg

朝ご飯を食べて、一服[喫煙]したら出発です[ダッシュ(走り出すさま)]船の名前は「OLIVIA II」[船]

IMG_2596.JPG

タカサゴの群れ!こいつが出た時は、海が少々濁りぎみで大物と遭遇することも多いのですが、今回の旅ではマンタには会えませんでした(´・ω・`)

IMG_2522.JPG

スリーバンデットアネモネフィッシュはマジュロの固有種です。見た目は日本にもいる普通のクマノミですが、白い線が1本多いのが特徴ですね[わーい(嬉しい顔)]

IMG_2561.JPG

マクロ派のあたしゃ小物が大好きですので、まずはデリケートブレニー(`・ω・´)b比較対象物が無いので分かりにくいですが、隠れている穴のサイズは1円玉より小さいです[ひらめき]

IMG_2612.JPG

そしてもう1枚はモンツキカエルウオ[決定]これも小さい固体でした[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_2626.JPG

これも何処にでもいるヨウジウオのようですが、マジュロの固有種だそうです[がく~(落胆した顔)]赤い斑点のある背ビレが特徴的とのこと[目]

IMG_2638.JPG

ちょっと深いところではヘルフリッチも見れました[わーい(嬉しい顔)]近づくと直ぐに逃げるイメージですが、意外と近くに寄れました(`・ω・´)b

IMG_2619.JPG

楽しい時間は過ぎるのが早い(´・ω・`)そろそろ船に上がります[グッド(上向き矢印)]

IMG_0891.jpg

ホテルに戻り、シャワーを浴びたらまず1杯[ビール]楽しいダイビングでした[わーい(嬉しい顔)]

<つづく>


nice!(0)  コメント(0) 

南洋紀行・Majuro2017編Part1 [旅行]

今年も猛暑と思いきや、突然涼しくなり始めました(`・ω・´)b
てな訳で、しばらくサボっていたブログを再開しようと思います[ダッシュ(走り出すさま)]テーマは今年の夏期休暇で行ったマーシャル諸島マジュロの旅です[リゾート]マジュロをブログで紹介するのは2回目ですので、今回は時系列ではなくイベントごとに進めます[イベント]今回は飛行機[飛行機]での移動編です[決定]

まずは成田空港[飛行機]今回は荷物も多いので、自宅から車で成田空港へ[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0828.jpg

空港でチェックインを済ませ、暇つぶしに到着ロビーへ降りると「Youは何しに日本へ!」の取材中[目]今までもこれが見たくて、到着ロビーを冷やかしてましたが初めて見ることができました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0835.jpg

飛行機は定刻どおりに成田を出発し、経由地のグアムに無事到着[決定]この日はこのまま空港にて仮眠[眠い(睡眠)]翌朝の飛行機を待ちました(´・ω・`)

IMG_0841.jpg

次の飛行機も定刻どおりグアムを出発[飛行機]直行なら4時間ちょっとですが、アイランドホッピングのため8時間の旅が始まります[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0844.jpg

グアムを出て1時間半ほどでチューク環礁のラグーン上空[目]用はありませんが、一服するため飛行機を降ります[喫煙]

IMG_0850.jpg
IMG_0846.jpg

確か一昨年のポンペイ旅行の時には、タラップは階段だったと思いましたが、今回はバリアフリー化していてスロープになってました[無料]しかし、暑い…(´・ω・`)飛行機はポンペイに向かって飛びます[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0856.jpg

2年ぶりのソケースロック[目]このくらいまでなら近く感じるんですがねぇ〜( ´Д`)y━・~~

IMG_0854.jpg

今回、飛行機の席はエコノミープラス[ひらめき]エコノミーの1番前の席で、3人掛けの通路側の席がユナイテッドのクルー(整備士)専用の席だったのですが、クルーのおじさんがお弁当をくれました^ ^なんとこのお弁当が「JOY HOTEL」のお弁当[レストラン]美味しく頂きましたm(_ _)m

IMG_0858.jpg

飛行機はミクロネシア連邦の最後の島、コスラエに到着[あせあせ(飛び散る汗)]一服したら名物を買いに空港の中へ[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0860.jpg

ありました[決定]手前の甘いものではなく、奥の袋に入った「コスラエみかん」[わーい(嬉しい顔)]見た目は青いですが、甘くて美味しい(`・ω・´)bそして飛行機はマーシャル諸島へ向かいますが、マジュロの前にクワジェリンへ…ここは米軍関係者しか乗降できませんので、みかん食べながら出発を待ち、グアムを出て約9時間後、やっと目的地のマジュロに到着[ひらめき]

IMG_0864.jpg

マジュロは3回目ですが、やっぱり遠いですねぇ〜(´・ω・`)もちろん復路も同じルートとなりますが、帰りはさらにグアムで1泊が必要となります[ホテル]マジュロへの旅行を考えている方は、旅全体の時間にゆとりを持たせた方が良いと思います[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0962.jpg

↑は帰りの飛行機を待つ間、マジュロの空港で買ったスパムおにぎり[exclamation]沖縄で売っているものに負けないくらい美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]

<つづく>



nice!(0)  コメント(0) 

Mexico紀行 Parte10 [旅行]

暖かかったり寒かったりと忙しい埼玉の近所田舎です[晴れ]

楽しかったメキシコの旅も最終日…のはずでしたが[がく~(落胆した顔)]この日の午前中はホテルのビーチでまったり[リゾート]

IMG_4663.JPG

午後はランチとお土産を探しに行って、夕方のピックアップでカンクン国際空港からメキシコシティ国際空港に飛んで帰国の予定[飛行機]

IMG_4658.JPG

[exclamation&amp;question][どんっ(衝撃)]なんとメキシコシティ行きの飛行機が「書類の不備」という聞いたことのない理由でフライトキャンセルとなりました[たらーっ(汗)]月曜日から仕事なんだけどな(´・ω・`)「Que pasa?!(どうなっててんだよ!)」と空港職員に言っても後の祭り、航空会社から充てがわれたホテルに空港からとんぼ返り[バッド(下向き矢印)]ところがこのご指定のホテル、さっきまで泊まってたホテルより数段も格上[わーい(嬉しい顔)]

IMG_4667.JPG
IMG_4669.JPG
※こんな広い部屋初めて…

思いがけず1日増えた旅程に戸惑いを感じつつ、高級?リゾートホテルを満喫して気分転換をします[ホテル]航空会社の計らいでオール・インクルーシブなので飲み放題・食い放題[ビール]

IMG_4675.JPG

+1日となった翌日も午前中はビーチでまったり[ひらめき]

IMG_4676.JPG

ホテル内のメキシコ料理屋でお腹が破けそうになる程タコスを食べ、酒を飲みながら昨日と同じ時間にお迎えを待ちました[レストラン][ビール]

IMG_4688.JPG
IMG_4684.JPG

空港職員の「今日は大丈夫!」と言う言葉を信じターミナルへ[飛行機]

IMG_4692.JPG

この日はちゃんとメキシコシティへ飛ぶことが出来て帰国することが出来ました[決定]でも、メキシコシティ国際空港では免税店が「税務当局の指導により」と言う理由で免税店が全て閉鎖[むかっ(怒り)]最後にタバコを買うために取っておいたペソが余った(´・ω・`)

IMG_4702.JPG

こうして「月曜日の朝」に成田に無事到着[飛行機]空港から職場に連絡をして事情を話し、夏休みの他に1日有給休暇を頂いて帰宅しました[家]楽しい旅でした[わーい(嬉しい顔)]

<おしまい>



Mexico紀行 Parte9 [旅行]

明けましておめでとうございますm(_ _)m
皆さんはどのような年末年始を過ごされましたか?(´・ω・`)あたしゃ[ビール]ばっかりでしたが…

早いもので昨年の話となってしまいましたが、メキシコの旅9日目に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]
この日はホテルを早朝にチェックアウトして、次の目的地へ向かいました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_4579.JPG

ユカタン半島を横切るようにジャングルの中のハイウェイをぶっ飛ばし、向かったのはマヤ文明の遺跡で最も有名なチチェン・インツァ遺跡[目]

IMG_4582.JPG

ガイドさんの後についてジャングルの中に進むと、そこにはメキシコが誇る世界遺産が次々と姿を現します[決定]

IMG_4589.JPG

↑の建物は天文台として使われていたもので通称「カタツムリ」[ひらめき]最上階のドームは螺旋状になっていることからだそうです[ひらめき]

IMG_4583.JPG

積み上げられた石の一個一個にも凝った彫り物がしてありまして見ていて飽きません[目]

IMG_4626.JPG

↑ここは競技場[サッカー]ゴムの塊で作ったボールを蹴って点を取り合う競技をしていたそうです[がく~(落胆した顔)]そして競技で勝利したチームのキャプテンは…

IMG_4618.JPG

目出度く生け贄となり、くり抜かれた心臓は↑の「チャック・モール」に置かれて神に捧げられたそうです[がく~(落胆した顔)]そして最後に向かった先は…

IMG_4608.JPG

有名なピラミッド[イベント]四角錐の4面に91段の階段があり、91×4=364で最後に最上部の1段を足すと365段[exclamation&amp;question]すげぇ〜よ、マヤ人(´・ω・`)あとこのピラミッドが有名なのは春分の日と秋分の日には、影が階段の横にヘビの模様のように現れること…あれ?今日は確か9月23日Σ(・□・;)ガイドさんもしかして?

IMG_4614.JPG

ガイド氏曰く「影が見られるのは午後2時くらいですね。その前に出発しますよ!」、「(´・ω・`)が〜ん」残念ながらヘビ模様の影が現れる前に遺跡を後にしました( ;∀;)チチェン・インツァを出て、向かったのはカンクンのリゾートホテル[ホテル]

IMG_4636.JPG

ここで1泊して明日はメキシコシティを経由して帰国[もうやだ~(悲しい顔)]今年の旅もラストスパートとなりました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4641.JPG

夕食はやっぱりメキシコ料理[レストラン]美味かった(`・ω・´)b


<つづく>



Mexico紀行 Parte8 [旅行]

¡Feliz Navidad![クリスマス]皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?(´・ω・`)

メキシコ旅8日目[ダッシュ(走り出すさま)]
この日は終日フリータイム[無料]ツアーやダイビングの予約を入れていないので、ノンビリ起床して朝食をとってからプラヤデルカルメンのビーチへ向かいました[リゾート]

IMG_4556.JPG

お天気はなんとか…[晴れ](´・ω・`)ビーチパラソルとチェアを確保してまったり過ごしました[決定]遠くには一昨日行ったコスメル島が見えます[目]

P9210194.JPG

すぐ側ににバーもあるのでアルコールも[ビール]

IMG_4553.JPG

酒を飲みながらボンヤリしていると少し冷たい風と一緒にヤツが近づいてくるのがよく見えます[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_4554.JPG

そうです、スコールです[雨]いくら念じても風と一緒にこちらに向かってきます[パンチ]

IMG_4560.JPG

こうなるともうダメですね[あせあせ(飛び散る汗)]荷物を持ってバーに退散[ダッシュ(走り出すさま)]スコールが通り過ぎるのを待ちました(´・ω・`)

P9210198.JPG

30分ほどで通り過ぎたので、バーで調達した[ビール]よりも強いアルコールを持ってビーチに戻りました[バー]

IMG_4564.JPG

昼過ぎまでビーチでノンビリして、遅めのランチをとってお土産の調達のため街を散策[ダッシュ(走り出すさま)]夜も食事の前に街を散策していると、民族衣装を着た現地の方々が公園でパフォーマンスをしていました[目]

IMG_4573.JPG

お土産屋さんを冷やかしたらディナータイム[レストラン]この日もメキシコ料理とテキーラで旅を満喫して1日を終えました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_4576.JPG
IMG_4578.JPG

プラヤデルカルメンの夜はこの日でおしまい(´・ω・`)翌日は早朝から移動開始です[イベント]


<つづく>



Mexico紀行 Parte7 [旅行]

今日も暖かい小春日和な近所田舎@埼玉[晴れ]です[ひらめき]

メキシコ旅7日目[ダッシュ(走り出すさま)]
この日は淡水に戻って、午前中はセノーテで1番有名な「グラン・セノーテ」へ[車(RV)]行きました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_4538.JPG
IMG_4533.JPG

ちなみに↑上の写真はシュノーケル機材のレンタル料金の看板ですが、『$』は米ドルではなくメキシコペソですので安心してください[ふらふら]シュノーケルの団体さんたちが居なくなったスキに聖なる泉の中へエントリー[バッド(下向き矢印)]

P9200140.JPG

一昨日潜ったチャックモールやククルカンより中が広い[がく~(落胆した顔)]奥に行くにつれ暗くなり、最後はこれ↓

P9200142.JPG

洞窟は続きますが、ダイバーはこれより先は行き止まり[がく~(落胆した顔)]実際に潜っているのは10m程度の深さではありますが、暗いのと上が塞がっていて逃げ場所が無い(緊急浮上)が出来ない緊張感は常にありました[がく~(落胆した顔)]いくつかの行き止まりまで行って、最後はエントリーした所へ戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]

P9200120.JPG

この入り口付近に差し込む自然光が1番綺麗でした[わーい(嬉しい顔)]気付けば1時間以上のダイビングとなり、冷え切った身体を温めながらランチタイム[レストラン]急いで午後のアクティビティの場所へ向かいます[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]午後はダイビングではなく…




Sian Kaan(シアン・カーン)という世界自然遺産へ[ひらめき]ここにはセノーテから湧き出した綺麗な水のラグーンと、マヤの人々が交易の為に掘削した海とラグーンを繋ぐ水路があります[水瓶座]この水路を流れに身を任せて流される[ダッシュ(走り出すさま)]という新感覚なツアーに参加しました[イベント]

スクリーンショット 2016-12-18 13.51.53.jpg

↑を見れば分かりやすいでしょ?(^_^;)では早速、順を追って紹介します[あせあせ(飛び散る汗)]
※クリックして拡大

IMG_4540.JPG

海のように見えますが、淡水のラグーンです[ひらめき]ここからボートに乗ってスタート地点まで行きますが、ラグーンとラグーンを結ぶ水路を通って隣のラグーンへ[船]

P9200168.JPG

スタート地点にはマヤ文明の人々あが作った交易所の跡が残っていたりします[目]

P9200172.JPG

交易所を見学したら、いよいよ水路に飛び込んで「川の流れに身を任せ」ます[決定]

P9200181.JPG

基本的に湿原のようなところですが、水路の岸だけマングローブが茂っています。そのマングローブの枝をよく見ると…

P9200178.JPG

日本でも人気の空中植物がたくさん[目]しかも野生?自生?[がく~(落胆した顔)]

DSC02859.JPG

そして1時間弱でゴール地点[位置情報]水も暖かいし静かだし最高の癒し系アクティビティでした[わーい(嬉しい顔)]

P9200190.JPG

まるで尾瀬のような板橋を歩いてボートまで戻ってこのツアーは終了[決定]楽しかったです(`・ω・´)b


<つづく>



Mexico紀行 Parte6 [旅行]

昨日、今日と小春日和な近所田舎@埼玉です[晴れ]皆さんボーナスは出ましたか?(`・ω・´)b

メキシコ旅5日目[ダッシュ(走り出すさま)]




この日は滞在しているプラヤデルカルメンの対岸にある島[リゾート]コスメル島に行きました[ひらめき]

P9190070.JPG

ホテルでガイドさんと合流後、歩いてフェリー乗り場へ[船]9時出航のフェリーに乗って約40分ほどでコスメル島に上陸[決定]実はコスメル島では前日までトライアスロン世界選手権の最終戦が行われていまして、コスメルの港は自転車や大きな荷物を担いだアスリートで大混雑しておりました[がく~(落胆した顔)]

P9190073.JPG
P9190075.JPG

沖合にはディズニークルーズの豪華船も停泊してました[船]ファンネルマークもミッキーさん( ´Д`)y━・~~港でタクシーを拾い、向かったのはChankanaab Beach[ダッシュ(走り出すさま)]この日はメキシコで初の海、しかもカリブ海を満喫します[わーい(嬉しい顔)]

P9190076.JPG

ここは自然公園として整備されていてありとあらゆる施設が整っております[ひらめき]生簀(?)の中にはイルカもいました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_4522.JPG

この日は天気も上々[晴れ]ビーチでまったりしながら準備をして、まずは1本目のカリブ海デビュー[ひらめき]

P9190089.JPG
P9190052.jpg

美味そうなイゼエビが岩陰にたくさんおりました[レストラン]昨日のセノーテに比べて水温が高く、水が暖かい[あせあせ(飛び散る汗)]休憩を挟んで2本目[ダッシュ(走り出すさま)]自然派ダイバーとしては失格と思いつつも…

P9190042.jpg

水中を移動してイルカのプールへ[たらーっ(汗)]まぁ、楽しかったので良いのですが(^^;帰りも水中を移動して有名なオブジェを見学しました[目]

P9190097.jpg

帰りもフェリーでプラヤの街へ[船]この日もメキシコ料理を堪能して1日を終えました[決定]

<つづく>



Mexico紀行 Parte5 [旅行]

先週は大阪へ[ダッシュ(走り出すさま)]昨日はたまアリで錦織圭選手を観に行ってきました(`・ω・´)b

旅の4日目[exclamation]
朝7時に起きて、昨晩は良くわからなかったホテルの周りを散策[目]

IMG_4504.JPG
IMG_4502.JPG

↑の通りは閑散として見えますが、日中から深夜にかけては暮れのアメ横のように賑やかな通りです[ふらふら]泊まったホテルはこの目抜き通りにありました[ホテル]夜中の2時まで大音量で音楽が鳴り響いておりました(´・ω・`)8時半にガイドさんのお迎えがあり、この日はこの旅で初めてのダイビング[ダッシュ(走り出すさま)]車で1時間ほどかけて向かったのは「セノーテ」です[ひらめき]

IMG_4513.JPG

隆起サンゴ礁(石灰岩)でできたユカタン半島の地下は洞窟・鍾乳洞の宝庫でして、水没した洞窟の水は透明度世界[1][exclamation×2]しかも私にとっては初の淡水ダイビングでした[イベント]

IMG_4505.JPG

潜ったのは「チャックモール」と「ククルカン」というマヤ文明の遺跡にちなんだセノーテでした[わーい(嬉しい顔)]では早速水の中へ[ダッシュ(走り出すさま)]

P9180037.JPG

この日の外気温は30℃以上でしたが、セノーテの水温は24℃くらいでした[あせあせ(飛び散る汗)]潜る前は汗だくなので、飛び込んだ時は快適に感じます[ひらめき]が、水深は比較的浅め(深くて10m程度)のためダイブ時間は1時間弱となり40分を過ぎた頃には寒く感じました[がく~(落胆した顔)]

P9180034.JPG
P9180068.JPG

現在は水没してますが、鍾乳石があるのは以前は水がなかった証拠だそうです[ひらめき]

P9180042.JPG

寒いの我慢して暗い洞窟から帰ってくると↑のような景色が[目]透明度世界一にウソはありませんでした(`・ω・´)bそして淡水の最大の利点…水から上がってから凄く快適[わーい(嬉しい顔)]海水みたいにベタベタしないし機材洗いも不要です[決定]

IMG_4518.JPG

夜はガイドさんやダイバー仲間と親睦会[ビール]メニューはもちろんメキシコ料理でした[レストラン]

<つづく>